我孫子市三曲協会

目的

会員相互の交流と合同演奏などの諸活動を通して、三弦(三味線)、筝曲、尺八の普及及びわが国伝統文化の継承発展に寄与することを目的とする。

我孫子市三曲協会の写真


沿革

昭和54年邦楽連合会の名称で創設された。その後、平成元年9月3日我孫子市三曲協会に名称を変更して組織の再編を行った。幼少の頃からこの道の修練を始めた人がほとんどであるが、中には学生時代など成人後始めた人もいる。会員は各流各派所定の専門資格を所持しており、芸術大学等の専門課程を修了した人もいる。

我孫子市三曲協会の写真


活動

合奏研究会・演奏会を隔年で開催。「我孫子市民文化祭」「東葛地区文化祭」に毎年参加。市内小中学校にて指導のほか、福祉団体、幼稚園、地域の「まちづくり協議会」等の要請により、随時演奏活動を行っている。会員は門下生を養成したり、各自所属の流派、会派の諸活動に参加している。また、個人のリサイタル、門下の演奏会等を開催したり、NHK等の放送出演や作曲活動を行っている会員もある。さらに欧米、中国、東南アジア等での演奏活動に参加、日本音楽の海外紹介に協力している会員もある。

我孫子市三曲協会の写真


所属団体   5団体

所属流派   「生田流(箏)」坂本派・正絃社・正派・松の実・日本当道会・宮城会

       「山田流(箏)」

       「上田流(尺八)」

       「琴古流(尺八)」

       「都山流(尺八)」

 

問い合わせ先

「我孫子三曲協会」

山﨑 伸郎(やまさき のぶお)

電話:04-7184-8610