我孫子市謡曲連合会

沿革

昭和40年半ばより宝生流の同好会(現・手賀宝生会)が我孫子市文化連盟に加入し公民館講座活動や我孫子市民文化祭に参加していた。より充実した活動のため、昭和56年に観世流の同好会(現・観世ノ会)とともに「我孫子市謡曲連合会」を結成。我孫子市謡曲連合会は平成10年千葉県謡曲協議会(現・千葉県能楽連盟)が設立されたときこれに加盟した。

謡曲連合会の写真


活動

毎年5月に我孫子市教育委員会と共催の「謡曲と仕舞春季発表会」を開催し、宝生流・観世流を学ぶ会員の稽古成果を市民に観てもらっている。我孫子市民文化祭では「謡曲と仕舞の会」を開催し、会員の研鑽のほどを示すとともに市民の伝統文化への参加を呼びかけている。また、平成5年から我孫子市民文化講座連合会のメンバーとして宝生流と観世流の謡曲講座を毎年開催し、市民への謡曲普及に貢献してきた。我孫子市民文化講座「謡曲」は平成25年より宝生流と観世流が一年交代で開講している。

さらに、千葉県能楽連盟の大会に主要メンバーとして参加し、併せて県下の能楽の普及活動も行っている。

謡曲連合会の写真


団体数 2団体

人数  95人

流派  宝生流(手賀宝生会)・観世流(観世ノ会)

 

問い合わせ先

「我孫子市謡曲連合会」

会長/原澤 正宏(はらさわ まさひろ)

電話:04-7185-0418

幹事長/津田 俊夫(つだ としお)

電話:04-7183-6180