我孫子市囲碁連盟

目的

我孫子市における多数の囲碁愛好家が囲碁文化の普及発展のために結集し、相互の棋力の向上を図るとともに、親睦の輪を広げ囲碁を通じて住みよい我孫子をつくることを目的とする団体である。

我孫子囲碁連盟の写真


沿革

中央公民館における囲碁講座の開講を機に囲碁同好会が結成され、サークル活動の開始とともに、昭和46年6月我孫子市文化連盟に加入、その後加入団体の名称は「日本棋院我孫子支部、日本棋院我孫子中央支部」と変更を重ね、更に市内での囲碁サークルの増加から、その統合を図るため昭和63年「我孫子市囲碁連盟」を結成、現在に至っている。

我孫子市囲碁連盟の写真


活動

囲碁連盟では5月初旬「県知事杯争奪囲碁大会」6月「東葛飾文化祭囲碁大会」10月上旬「我孫子市民文化祭囲碁大会及び子ども囲碁教室」2月中旬「市長杯争奪囲碁大会」を毎年開催。いずれの大会も5クラスに分けて実施し、連盟会員は勿論のこと、我孫子市民及び我孫子市在勤・在学者は自由に参加できる。だだし、「東葛飾文化祭囲碁大会」は県知事杯大会において、代表選手に選ばれた方のみ参加。また囲碁連盟に加盟している個々の団体においては、年間を通じそれぞれ独自の活動を行っている。

我孫子市囲碁連盟の写真


団体数   21団体

人数    292人

所属団体

「日本棋院・湖北碁苦楽支部」「日本棋院・東葛支部」「我孫子中央囲碁クラブ」「我孫子囲碁友の会」「平和台囲碁クラブ」「市役所囲碁部」「NEC我孫子事業場囲碁部」「タケフの会」「源氏の会」「カタツムリ」「我孫子稲穂会」「こぶしの会」「シティア鳥鷲の会」「あすなろ会」「我孫子囲碁同好会」「あじさいクラブ」「21年クラブ碁」「囲碁愛好会22」「NPO法人日本青少年囲碁協会」「うさぎこいし会」「NPO法人あびこ・シニア・ライフネット」

 

問い合わせ先

「我孫子市囲碁連盟」

山口 宏(やまぐち ひろし)

電話:04-7185-4176