我孫子さつき会

目的

会員相互の親睦、自己技術の向上と融和を図ることを目的とし、サツキ栽培者及び一般市民に対し、さつきの魅力を広く普及し、一人でも多くの人が緑と花を愛し、心豊かな生活をおくれるよう、会としての活動を心掛け、地域発展に寄与することを目的としている。

我孫子さつき会の写真


沿革

昭和49年9月結成。昭和52年4月我孫子市文化連盟に加入した。

我孫子さつき会の写真


活動

昭和52年4月より3年間、中央公民館主催の「さつき盆栽教室(月1回土曜日)に講師を派遣した。毎月第二日曜日を定例会と定め、さつきを持ち寄り、樹作りや整姿、植え替え等、実技を主体に研究会を行い、技術向上と情報交換、さつき本来の美しさと新たな可能性を探求している。5月下旬「花季展示会」10月下旬「秋季展示会(我孫子市民文化祭)」の2大イベントを開催している。花季展示会開催中は一般市民を対象にさつき盆栽の実技講習会・親子教室「さつき何でも相談会」を行い、実技指導、相談、さつきの美しさ、魅力等を広めている。毎年8月には会員宅を巡回し、さつきの生育状況、管理面全般についての意見交換やアドバイス等を行っている。また年1回研修旅行を行い、会員相互の親睦を図っている。

我孫子さつき会の写真


所属団体 我孫子さつき会・日本皐月協会我孫子支部

人数   29人

 

問い合わせ先

「我孫子さつき会」

橘 長利(たちばな ながとし)

電話:04-7149-1343