我孫子市書道連盟

沿革

文字文化の一翼を担う書道は、今日も隆盛をきわめている。当連盟は、いろいろな書道団体に所属している会員が大同団結し、親睦を図りながら書の研鑚と地域文化向上を期して結成された。前身は、昭和29年設立の我孫子美術会(絵画、彫塑、工芸、写真、書道の5部門)で、昭和48年9月に同会より分離独立した。初年度の会員数は29名。平成30年9月に結成45周年を迎える。

我孫子市書道連盟の写真



活動

昭和51年5月に「第1回書道連盟展」を開催し、平成19年に「第30回記念連盟展」を実施。平成25年には「結成40周年記念我孫子市書道連盟展」を開催。平成27年2月から我孫子市体育協会と共に「我孫子市小中学生席書大会」を開催し、毎年開催している。平成30年度は、結成45周年を迎え「特別講演」・「記念連盟展」・「記念祝賀会」を計画するほか、我孫子市民文化祭書道展の開催、記念誌・会報も発行する。また毎年「我孫子市民文化講座」の書道部門に当連盟から講師を派遣するなど、多岐に亘り文字文化の高揚活動に取り組み、我孫子市書道の振興と発展に寄与している。

書道連盟写真


会員   64人

 

問い合わせ先

「我孫子市書道連盟」

河野 宰治(こうの さいじ)

電話:04-7182-9065