我孫子アルゼンチンタンゴ協会

沿革

昭和59年アルゼンチンタンゴダンス団体として発足。ビエント・デ・タンゴ舞踊団、トルメンタ・デ・タンゴ舞踊団が各地区公民館、近隣センターなどで講座を開き「我孫子アルゼンチンタンゴ協会」として我孫子市文化連盟に加入。平成13年、アルゼンチンタンゴ楽曲部門として、「エルビエント楽団」を結成。歌の部門では「センチメントス」も協会に参加。バンドネオン奏者で構成された「我孫子バンドネオン倶楽部」も加入したが、現在は活動を休止している。平成16年6月我孫子市教育委員会主催の「子どものためのダンス夏季講習」として、小学3年生以上を対象に各種ダンス教室を開催。その後「ビエント・デ・タンゴ舞踊団」として協会に存続。

我孫子アルゼンチンタンゴ協会の写真

活動

3団体合同の活動として、毎年、我孫子市民文化祭に参加、アルゼンチンタンゴの周知と啓蒙、我孫子市と市民の文化意識の高さに支えられ、タンゴの楽しさ、健康との良好な相互関係を伝え続けている。また、それぞれ独自の活動としてコンサートや各地区公民館や近隣センターの催し、祭りなどへの参加。東葛飾文化祭に舞踊団・楽団が参加。我孫子市のみならず近隣各市にも我孫子市の文化意識の高さ、アルゼンチンタンゴの素晴らしさが周知され、発表会を待ち望む方たちが増えてきている。

我孫子アルゼンチンタンゴ協会の写真


団体数   3団体

人数    60人

所属団体  「ビエント・デ・タンゴ舞踊団」「エルビエント楽団」「センチメントス」

 

問い合わせ先

「我孫子アルゼンチンタンゴ協会」

カルロス森下

電話:04-7188-7260